秩父ファーマーズファクトリーからのお知らせ

【秩父兎田ワイナリー 新製品開発事業】 【秩父の自然と技をひとつに集めた商品開発】 【酒都秩父からの贈り物 家呑み酒器&木箱&ボトルラック】

【秩父兎田ワイナリー 新製品開発事業】
【秩父の自然と技をひとつに集めた商品開発】
【酒都秩父からの贈り物 家呑み酒器&木箱&ボトルラック】
ワイン、ウイスキー、日本酒、ビール、焼酎と埼玉県で唯一5種類のお酒を蒸留・醸造している酒どころ秩父。
生涯木育コーディネーター大島康子氏の呼びかけのもと、秩父ファーマーズファクトリーを事業遂行代表とし、ガラス工房葦路の「箔入りグラス」に、ヨロズ国産木材の秩父産未利用材を活用した「台座」を組み合わせた新たな家呑み用酒器と、機能美豊かな木箱とラックが誕生しました。
商品紹介動画は兎田ワイナリーPVを作成していただいたrockfilmの宮下遥明氏。
酒器は緊急事態宣言が解除されお店がopenされましたら、cafe&bar Shu-Ha-Liさんにて使用していただく予定です。
現在、秩父地場産センター2階展示スペースにて商品&PVを展示上映開催中。
■秩父清流グラス
秩父の清流を思わせるガラス工房葦路浜口義則氏の吹きガラスには、川面の光に似た箔が使われています。
■秩父里山台座
ヨロズ国産木材高橋優氏の作る台座には、秩父産材の細すぎて製品としては使いにくい木(枝)を使用しています。
■秩父デザイン
秩父の木をイメージした焼印デザインと木箱の帯封、POPやパンフレットはデザイン工房継組の高橋史子氏が担当しています。
■トレーにもなる秩父木箱
グラスを収納する木箱にも秩父産木材を活用。
ギフトボックスとしてだけではなく、トレーとしてもお使いいただけるように本体側面には窪みをつけています。
■秩父銘仙柄の帯封
木箱を留める帯封には秩父銘仙の最新デザインである「矢文に雪洞」を使用させていただき、帯留めのような木のロゴと合わせて木箱に彩りを添えています。
■機能美豊かなワインボトルラック
ワインボトルラックは秩父産ヒノキを使用し、持ち手のあるデザインになっています。ワインを入れて持ち歩く「入れ物」として、また、ご自宅ではワインを入れたまま横置きし本来のワインボトルラックとしてお使いいただけます。
〇下記会場にて商品&PV 展示上映開催中
会期 令和3年2月25日(木)~3月31日(水) 10時~17時
会場 秩父地場産センター2階展示スペース

記事カテゴリー
  • カテゴリを追加
最近の記事
月別バックナンバー
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年

秩父ファーマーズファクトリーについて

所在地 埼玉県秩父市下吉田3720
TEL 0494-26-7173(受付時間10時~17時)
FAX 0494-26-7174

秩父ファーマーズファクトリーへのアクセス

取扱いワイン・ワイナリー・レストラン・特産品販売

秩父ファーマーズファクトリーからのお知らせ

ページの最上部へ